世界夜箱@
世界のディスコに行こう★
DSC01480.jpg


■世界を旅をするには人生はあまりにも短い

酒場を巡ったり、クラブへ通いつめるのにも・・・ 

外の魅力にどっぷり魅了された人 

または旅中毒も末期というぐらいの人であれば 

そんな辛さを秘めているであろう

もちろん日本の夜遊びはおもしろいです

しかしワングローバルな今でも世界は広い

音・空間・酒を楽しめる世界の箱に

突撃したいと思います。

これを見て旅に行きたくなったり  

旅先で被害にあわれても

一切責任は負いませんのでご了承を  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国父記念館


■PLUSH
京華城

■P.R -PartyRoom
http://www.partyroom.com.tw/


■LUXY
http://www.luxy-taipei.com/
最寄り駅:MRT捷運板南線「忠孝敦化」駅


■MOS -Ministry Of Sound Taipei
http://www.mos-taipei.com/TW/home.htm
市内からタクシー利用のみ
スポンサーサイト
MRT市政府駅


■Room18
http://www.room18.com.tw/
台湾人気ナンバー1の店
2フロアで構成されている店内は広く
高級感溢れるクラブ。


■MINT

世界で一番高い台北101ビルの地下1階


■PATIO / LaVa
http://www.lavabar.com.tw/
NEO19ビルのB1



とにかく高い・・・
ここ台湾の箱はアジアの中でも
お金のかかるほうである。

それでも現地の大学生や社会人は
レストランで誕生日会や飲み会をするより
現在はクラブの箱にてパーティーをしがちである。
いい箱のVIPルームの予約が15万元とかかかるのに・・・
物価からしても箱の料金はかなり割高で
その額は日本よりも高いところが何件かあるのにかかわらず
なぜ・・・?

場の雰囲気や空間を楽しむなど理由があるだろうが
台湾に夜遊びの場所が少ないのも挙げられる
それにあわせてオシャレになった箱が増え
学生から社会人の間で箱が支持されるようになったのかも。
和の国の我らでも台湾の箱で遊ぼうと思えば
いまやセキュリティーはしっかりもしているし
安心して遊んで結構であろう。
南部のクラブではドラッグの摘発なども絶えないが・・・

ともあれ台湾のどこの箱に行っても流れている音は
同じようなものばかりなので
こだわりのある音探しの旅人や音酔い人は
あまり過度の期待なきように


DSC02055.jpg


インドほどディスコがピタリと当てはまる国も珍しい。
クラブとは言い難い箱が多いのも事実だからである。

バラナシのガンジス川で沐浴をし
インドのカースト名ジャワーハルラール・ゴハダーを
仮名シュリ・ラビ・シカール(インドの白髪の神)
より授かったワタクシはインドの箱へ突撃するのである。

さて箱の客は主にバラモン階級のエリートが多い。
ここには20そこらの若者の姿や街でリキシャを操るオヤジ、
ターリー屋の主人の姿はあるわけがなく
階級・格差を身に染みるぐらい感じさせてくれるだろう。
大体の予算がエントランス料金で500ルピー
一般のインド人では一生縁のない世界なのであろう。
そんなマハラジャな神々しい箱は
コルカタ・デリー・ジャイプール・ムンバイ
といった大都市にしかない・・・
インド映画を見たことがある方なら知っているだろうが
インド人は歌ってフニャフニャ踊るといった
イメージの通りの踊りをしてくれる。
訳のわからないインドのラブソングに合わせて
腰をくねくねさせてくれる彼らを見れば
我が日本のお立ち台ギャルが流行った頃より遥か昔の
70年代のソウルミュージックのノリを思いださせてくれるだろう。
そんなインドでもデリーやムンバイにいけば
ヒンドゥでは珍しくステージで女性の踊りを見ることができる。
しかし酒なしでここまで音に酔いしれ踊ることができる
インド人は天才なのかもしれない・・・
踊りは天性のものがあるのに
国の壮大さを感じさせてくれる
音にこだわりの強い方は
クラブではないが
シタールの生ライブのほうがインドは楽しめると思いますぞ
トンロー

タイ人がほとんど
SONE3が人気、BOSSYはいまや廃れている
BOSSY前の雑居ビルにも
小さい箱(クラブ)3~4件あり
ダンスショー、ライブメインのクラブもあり
料金は安め

DSC00042.jpg

DSC00044.jpg



■SONE3

DSC01486.jpg


チェーン展開の店
予算・エントランスフリー
ワンドリンク120B~
要身分証、タンクトップ、サンダル、短パン×
音楽・ヒップホップ
場所・スターバックスの近く

■BOSSY

DSC01515.jpg


最近では客入りが少ない
予算・2ドリンク300B
ワンドリンク150B~
要身分証、タンクトップ、サンダル、短パン×
音楽・ヒップホップ・ハウス
 


ラチャダー

ハリウッド・ダンスフィーバー以外にも
周りにも多数小さいクラブははあるが
タイ人の常連の溜まり場といった感じで
ややガラの悪い箱(クラブ)もある


■ハリウッド・ダンスフィーバー

DSC01509.jpg

DSC01508.jpg


http://hollywoodbkk.com
予算・エントランス
2ドリンク400B~
11時まではコピーバンドのライブ
要身分証、タンクトップ、サンダル、短パン×
音楽・タイポップ、ヒップホップ



ルンピニー公園前


■SUPER FLY

場所はURL参照
http://www.superflybangkok.com
予算・エントランスフリー
ワンドリンク150B~
要身分証、タンクトップ、サンダル、短パン×
音楽・ヒップホップ、ハウス
場所・ルンピニー公園前


サイアム  


■CM2

DSC01618.jpg



高級感あるラウンジバー
http://www.cm2bkk.com/map.htm
予算・エントランス・2ドリンク・400B
ワンドリンク200B~
要身分証、タンクトップ、サンダル、短パン×
音楽・ヒップホップ・ハウス
場所・サイアムのNOVTELホテル地下




(イベント等により料金は流動的。予算はエントランス料とワンドリンクあたりのおおまかな値段で店の移り変わりも多いのであくまでも参考程度に
カオサン

カオサンは小規模なクラブが数多い
大型店ガリバーあたりは外国人に占領されているが
それ以外はタイの若者が多め

DSC01477.jpg



■ガリバー1,2

DSC01711.jpg

DSC01474.jpg


不良外国人の溜まり場

予算・エントランスフリー
ワンドリンク80B~
身分証不要、服装自由
音楽・ヒップホップ
場所・カオサンロード入り口

■バカルディー・バー

DSC01517.jpg


オープンしてまもなくきれい
予算・エントランスフリー
ワンドリンク150B~
身分証不要、服装自由
音楽・ハウス・ヒップホップ
場所・カオサンストリート真ん中あたり地下

■DEEP

DSC01612.jpg



タイのバンドのライブイベント多い
予算・エントランスフリー
ワンドリンク60B~
身分証不要、服装自由
音楽・タイポップ
場所・屋台街近辺




(イベント等により料金は流動的。予算はエントランス料とワンドリンクあたりのおおまかな値段で店の移り変わりも多いのであくまでも参考程度に
スクンビットSoi11

ナナ駅よりSoi11を徒歩10分
リッツホテルの界隈
ハイソなクラブ街
駐在、観光の欧米客が多く
タイ人率は少ない


■Q BAR

DSC00021.jpg



サムイ島のチャウエンビーチにも最近オープン

予算・エントランス平日400B2ドリンク
      金、土、日700B 
1ドリンク200B~
音楽・日、月 ヒップホップ
   火~土 ハウス
要身分証・サンダル・タンクトップ・短パンX

■bed surper club

DSC00012.jpg


たまに大きなイベントあり

予算・エントランスフリー
1ドリンク2~300B~
ハウス
要身分証・サンダル・タンクトップ・短パンX



(イベント等により料金は流動的。予算はエントランス料とワンドリンクあたりのおおまかな値段で店の移り変わりも多いのであくまでも参考程度に)
RCA


大きなクラブの密集したクラブストリート
20から25歳ぐらいが中心の若者向けのエリア
最近のバンコクの女の子のギャル化で
プロと遜色ないレベルの
巻き毛の女の子も多数存在
日本人も若干遊びに来ている

DSC01472.jpg


■flix

DSC01748.jpg



左のフロアー側、ハードハウスの箱が人気
予算・エントランス(イベント時以外は無料)
1ドリンク150B~
要身分証・サンダル・タンクトップ・短パンX
ロッカー有り20B
音楽・ヒップホップ 、ハードハウス

■ROUTE66

DSC01473.jpg

west・east2つのフロアーからなる

予算・エントランス(イベント時以外は無料)
1ドリンク120B~
要身分証・サンダル・タンクトップ・短パンX
音楽・ヒップホップ、タイポップ

■ASTRA

DSC01604.jpg



イベント時はお勧め

予算・エントランス
300B1ドリンク付き(イベント時は値上がりアリ)
1ドリンク150B~
要身分証・サンダル・タンクトップ・短パンX
音楽・ヒップホップ・ハウス

■TIMEOUT

DSC01504.jpg


1月現在休業中

音楽・テクノ・ハウス

(イベント等により料金は流動的。予算はエントランス料とワンドリンクあたりのおおまかな値段で店の移り変わりも多いのであくまでも参考程度に)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。